その他

【事前情報】ドルアーガの謎

投稿日:

はじめに

4/13(土)、14(日)にさいたまスーパーアリーナでドルアーガの塔をモチーフとした大型の周遊謎解きイベント『ドルアーガの謎』が開催されます!

ということで事前情報をまとめてみました。

基本情報

制作団体TSQ
公式ページhttp://www.tamaarisuperquest.com/
開催場所さいたまスーパーアリーナ
開催期間2019/04/13 ~ 2019/04/14
受付時間11:00~22:00
価格6,000円
所用時間目安4~5時間
備考プレミアムチケットは8,000円

さいたまスーパーアリーナの場所

〒330-9111 埼玉県さいたま市中央区新都心8
さいたまスーパーアリーナ公式サイト

チケット情報

カッコ内は当日券

  • 一般チケット:5,000円(6,000円)
  • プレミアムチケット:7,000円(8,000円)

チケットの販売日ですが、2/16(土) 10:00~3/15(金) 23:59 にイープラスで先行販売で、3/16(土) 10:00 からイープラス/チケットぴあ/ローソンチケットで一般販売が開始されます。

プレミアムチケット

オリジナルキーホルダーとK-dush2制作のエクストラ謎解きコンテンツに参加出来ます!所要時間が60~90分とそれなりのボリュームがある謎解きですね!

一般チケットでも現地で2,500円払えば参加可能ですが、事前に買っておいた方がお得なので、気になる方はプレミアムチケットを購入しましょう。

TSQとは

TAMAARI SUPER QUESTの略でさいたまスーパーアリーナを舞台に、国内を代表する謎解き制作団体がコラボレーション。一つの物語を紡ぎ出し”この日、ここでしか体験できない珠玉の謎空間”を演出する、さいたまスーパーアリーナ発の超大型体験型謎解きイベント。

今回は3回目で過去には謎解無限回廊(2018/1/21)、kuuhaku(2018/9/2)が行われていました。

ドルアーガの塔とは

1984年に発表されたアーケード用ビデオゲーム。プレイヤーは、主人公「ギル」となって、ドルアーガが支配する巨大な塔の最上階を目指して、制限時間内に鍵を取り、次々とフロア(階)を攻略。各階にはドルアーガを倒すために必要なアイテムなどが入った宝箱が隠されているが、その出現方法は「特定の敵を倒す」「特定の操作をする」などさまざま。最上階に囚われている恋人の「カイ」を救出するために、様々な敵と戦うだけでなく、あれこれと思考錯誤する楽しさが味わえる。そのゲームの奥深さから35年目を迎える今もなお、多くのプレイヤーを魅了し続けるアクションRPGの金字塔である。

本当に鬼畜難易度なゲームです。

宝箱の出現条件があまりにも難しすぎて、インターネットなんて存在しない当時はゲームセンターに情報交換ノートが置いてあり、皆で書き込んでクリアしたらしいですよ。

「特定のアイテムを敢えて破壊する」、「特定の順番で敵を倒す」、「特定の壁を破壊する」、「特定の場所を踏む」等々をノーヒントですからね。当時攻略していた人達はどうやってこの答えに辿りつけたのか・・・ホント尊敬します。

もし気になる方はドルアーガの塔 攻略でググるとその鬼畜っぷりが理解出来るかと。

キャンペーン

2/9~2/14まで抽選でチケットが貰えるキャンペーンがツイッター上で行われています!

例によって公式アカウントをフォローしてリツイートするだけで良いので、ご興味ある方はすぐアクセス!

参加団体

今回のイベントに参加している謎解き団体は以下の通りです。

  • Tubmleweed
    関東で活動されている謎解き団体で、主に公演型、持ち帰り謎を制作しています。持ち帰り謎の『ECO』や『Recycle』は恐ろしくクオリティの高い作品でした・・・。
  • NAZO×NAZO劇団
    こちらも関東で活動されている謎解き団体で、主に公演型、周遊型の謎解きを制作しています。キャストさんと触れ合うイベントが多いのが印象的です。
  • クロネコキューブ
    神戸を中心として活動されている謎解き団体です。最近だと女性限定の謎解きで注目を集めた『トキメキ迷宮からの招待状』の謎解き制作を手掛けていましたね!場所柄僕は参加したことないのでどんな謎解きを作るのか気になります。
  • K-dush2
    慶応義塾大学の謎解きサークルです。今回はエクストラコンテンツの制作を行うようです。最近の大学謎解きサークルはクオリティが高い作品を連発してくるので今回も楽しみですね!

総評

想定所要時間4~5時間という非常にボリュームのある周遊謎解きですね。

周遊謎でもたまに推定所要時間が6時間を超えるイベントがありますが、移動時間が長いだけで純粋に謎解きに5時間掛かる訳ではないですし、今回のイベントのように移動距離短めで所要時間5時間というのは規格外だと思います。

更には各団体が協力して作る謎解きは、クオリティの高さが保証されているようなものでしょう!周遊謎が好きな人なのであれば、参加しない手はないかと思います!

ただなぁ・・・5,000円(前売り券)は高い・・・!ボリュームを考えれば妥当なのは理解出来るのですが、一つのイベントで5,000円か・・・うーん、貧乏って辛い。

-その他
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

この謎めいた街にひらめきを!の感想

基本情報制作団体不明公式ページhttp://konosuba.com/2nd/news/?mode=detail&id=20190424_1開催場所秋葉原開催期間2019/04/27 ~ 2019/0 …

『抗え。この世界(インターネット)の脅威に。』の感想

はじめに 本日ベルサール秋葉原にて、『NISC(内閣サイバーセキュリティ―センター)』と『約束のネバーランド』のタイアップ企画『抗え。この世界(インターネット)の脅威に。』に参加してきました! NIS …

謎解きスタンプラリーを一箇所プレイした感想

はじめに ​横浜緑地株式会社が主催している「謎解きスタンプラリー 無敵の剣を探せ」を一箇所プレイしてみたので、その感想を書いてみようかなと。 謎解きスタンプラリー 無敵の剣を探せとは? 横浜緑地が管理 …

三連休も周遊謎で決まり!週末から始まる周遊謎!

はじめに 今週末も三連休ということで、周遊謎がいくつか一気に開始するので情報をまとめてみました! 目次 Attraction Fiesta 謎解きラリー(東京) 結部探偵の事件簿~謎の予告状~(東京) …

【アプリ】ダンメモ謎解き「怪盗赤猫からの挑戦状」をプレイした感想

はじめに ツイッターを眺めていたら「ダンメモ内イベントの謎解きが難しすぎて解けない」という話題をチラホラ見かけました。ソシャゲ自体には興味ないけど”謎解き”、”解け …