K-dush2

eightをプレイした感想

投稿日:

基本情報

制作団体K-dush2
公式ページhttps://cafeswitch.thebase.in/items/23929270
開催場所
開催期間2019/08/23 ~
受付時間
価格1,600円
所用時間目安35分~70分
備考PC推奨

評価

難易度7.5/10.0
所用時間1.5時間
移動距離-/10.0
ギミック10.0/10.0
ストーリー-/10.0
オススメ度10.0/10.0

注意事項

プレイにあたっての注意事項とか。

  • Web環境が必須かつPCもしくはスマートフォン横画面推奨。

感想

突然ですがタピオカミルクティー飲んでますか?もし飲んでいるのであれば僕からのお願いです。タピオカミルクティーを3杯我慢してココからeightをポチって下さい。

eightとは

慶応義塾大学の謎解きイベントサークル『K-dush2』が手掛けた持ち帰り謎です。

初出は去年の8月23日~25日に開催された公演にて発売されていましたが、現在はみんな大好き謎解きカフェスイッチにて購入可能です。

難易度はそこそこ

前半の難易度が高めで解き応えありです。僕らは序盤で1時間くらい考えていました・・・一人だったらもっと時間掛かっていたかも。後半は前半と比較すると難易度は高くなく、サクサクと解いて行けると思います・・・が、そこには異次元の展開が待ち構えています。

超ド級の実装力

本作品は方々で評価が高かったのですが、後半の内容を知って納得せざるえませんでした。ギミックを経るごとに驚きが積み重なっていき、終盤は驚き疲れます。更に個人的にイチオシなのが答えの美しさです。ギミックから答えへの流れが美しくて震えます。

このギミックは同じ構想を持った人がいたとしても、実装が鬼門なので完成に漕ぎつけないのでは?それをバグ無くこのクオリティで実装出来たのは率直に言って頭オカシイです。

ギミックの度が過ぎ謎を解いていて「こんな凄いギミックを実装出来る非凡な人間がいる一方で自分は何て平凡で矮小な存在なのだろう・・・」と寂しい気持ちになったのは初めてです。

プレイ環境が少し気になった・・・

ただ少し気になった点があります、それはWebページです。


にもあるようにPC(又はスマートフォンの横画面)が推奨になっています。というのもスマートフォンの縦画面で見ると進行に影響が出るレベルでページのレイアウトが崩れてしまうんですよね。実際に僕たちはスマートフォン縦画面でWebページを閲覧してしまい詰みかけました(序盤で1時間掛かった内の半分はこの影響)。
個人的にはスマートフォンの縦画面でWeb閲覧する人が多い昨今の情勢を考えると、縦画面でも解けるようにしといた方が良かったのかなと思いました。

最後に

正直買った時は1,600円は少し高いかなぁと思っていましたが、プレイし終わった今はではたった1,600円しか払ってなくて申し訳ないと思っちゃいます。謎解きに慣れてきた方は勿論、謎解きマスターの方もこの完成度の高さならば満足出来ると思う・・・いや必ず満足出来ると断言します。三田祭(慶応大学の学園祭)での周遊謎「まぼろし新聞社」も最高に面白かっただけに、これからもK-dush2から目が離せないぜ!

こんな人にオススメ

  • 謎解き中級者~上級者
  • 凝ったギミックが好きな方

-K-dush2
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした