雑記

富士登山で起こったドラマチックな展開

投稿日:

はじめに

『日本一高い謎』をプレイするにあたって登った富士山で起こった出来事を綴っておこうと思います。

※謎解きにはまーーーったく関係ないです

準備編

まずは準備!

ルートがハード

『日本一高い謎』は吉田ルートと富士宮ルートの2ルートを制覇する必要があります。

「2度も富士山行くの大変だよね?なら1回で済ましちゃおうぜ!」

そんな理由から以下のルートが考案されました。

  • 吉田口から登り
  • 頂上を半お鉢めぐりをし
  • 富士宮口から下る

かなりハードな事は分かっていましたが、何を隠そう富士登山は6回目かつ自分史上最強の体力状態が計画決行を後押ししました。

時間もタイト

登りと下りでルートが異なるため車を使えず止む無くバスになったのですが、5合目の到着時間がお昼近くなのも問題でした。更に帰りのバスも20:40なので、登山に使用できる時間は大体9時間~10時間程度です。

過去の経験から登り6時間+下り3時間+半お鉢めぐり30分=9時間半になると予想していたのでかなりギリギリな時間だったのですが、「ガンガンいこうぜ」と気合でカバーする事にしました。

まあ後述しますが、もちろん気合でどうにもならなかった訳です。登山スケジュールは余裕を持ってたてようね!

登り編

いざ富士登山!

破裂するペットボトル

当日はお互いに起床しバスも遅れる事無く吉田口に到着しました。

添乗員さんから荷物を受け取ると、何故か濡れているリュックサック。よく見てみるとペットボトルの一部が気圧の影響(?)で破けて中身が漏れ出していました。

幸いにも破損個所が小さく、漏れ出してから時間はたっていなかったようでガムテープを貼る事で被害は最小に抑えられました。

いやーお菓子の袋が破裂するなら経験があるのですが、まさかペットボトルが破裂するとは思いもよりませんでした。飲料も含め荷物は最小限しか持ってきていなかったので500mlが空になっていたら致命傷でした。

想定外な体力

ペットボトルの修復を終え、遂に始まった富士登山。天気にも恵まれ快調に・・・とはいきませんでした。

自分は想定以上の体力で疲れ知らずなのですが、友人が想定以下の体力で休憩回数がかさみ思うようにペースが出ません。本八合目(3370m)に到着したのが17時半と本来であれば頂上どころか下山を開始している時間帯でした。ただゆっくり登って順応していったので高山病にならなかったのは怪我の功名です。

さて、この時点で登頂を諦めて下山すれば(多分)終バスに間に合いました。しかしここまで来たからには登頂したくなるのが世の常、御殿場駅までタクシー&宿泊&翌日始発で職場へという地獄が脳裏を掠めますが、ひたすら登り続けました。

結果として頂上に着いたのが18時半、登りだけで7時間半も掛かってしまいました。時間的にも体力的にも半お鉢巡りからの富士宮口へ下山は無理だと判断し、このまま吉田口へ下山(※)する事になりました。

※その後、色々あって須走口へ下山

下山編

疲労困憊の下山!

外人夫妻登場

下山は登りとは別の筋肉を使うので、疲れ切っていた友人も割りとサクサク降りていました。

「お?これ終バスにワンチャン間に合うんじゃね?」なんて和気あいあいと下っていた八合目付近、遠くから英語での会話が聞こえてきました。随分大声で話してるなと思いきや、外人夫妻が手を振りながらこちらに走ってきました。そう英語力が中学生レベルで停止しているため、我々に対する呼び掛けだと気付かなかったのです。

英検3段の力をフル活用し何とか得た情報をまとめるとこんな感じ。

  • アメリカはニューヨークから来たザック夫妻
  • 時間が遅くなったので登山を断念した
  • 明日の朝には帰国しなければいけない
  • 下山したいけどルートが分からない
  • 一緒に下山しようぜ!

うまく行けば終バスに間に合いそうな時間だったので友人と相談しました。が、十中八九間に合わないし、どうせ間に合わないなら人助けして行こうぜとすぐに話はまとまりました。

というわけで夜中の富士山にて、元気なおっさんと元気じゃないおっさんに外人夫妻を加えた謎の4人パーティーが爆誕です。

落とし物発覚

外人夫妻と合流してから30分後の休憩中に事件は起こりました。

夫「落とし物をした。5分探させてくれ、駄目なら諦める。」

5分くらいならと承諾し、そして5分後。

夫(がっかり表情)「見つからなかった、下山を再開しよう。」

オイー!その表情で「分かりました、下山しましょう。」なんて言える訳ないだろー!

「分かったよ!一緒に探しに戻るよ!」

疲れ切っていた友人と奥さんをその場に待機させ、夫と二人で下山道を逆走です。幸いにも登ってから10分程度で探し物は見つかりました。

気になる探し物は金剛杖(ショート)でした。途中までとは言え焼印を押した杖は外人にとっては掛け替えのない思い出の品になるのでしょうね、発見して歓喜してましたから。探しに戻って本当に良かったです。

遂に5合目へ

その後は特に大きなトラブルも無く、疲労困憊でペースがゆっくりになりながらも、何とか皆揃って5合目に到着しました。時刻は23時過ぎ、当初の予定より3時間遅れです。

外人夫妻はタクシーを探していましたが、時間が時間な上にここは5合目の中でも人気が今一つな須走口、タクシーが来る気配がありません。

毒を食らわば皿までというわけで、外人のタクシーの手配もしておきました。「行先を教えてー」からの「東京駅!」には思わず「Really!?」と返しちゃいましたね。

「東京駅まで一緒に乗っていくかい?」と誘ってくれましたが、実は友達に送迎を頼んだところOKを貰えていたので、外人夫妻とはここでお別れです。別れ際にGoogleの自動翻訳を使ってまで感謝の意を伝えてくれて非常に嬉しかったですね。

最後までハプニング

カッコ付けて「俺達は友達が迎えに来てくれるから大丈夫!」と別れたまでは良かったですが、五合目はマイカー規制で一般車が入れない事を失念していました。

仕方なく我々も再びタクシーを呼び、マイカーで入れる麓の駐車場まで送って貰う事に。いやー外人夫妻のお言葉に甘えて麓まで乗せて行ってもらえば良かったです・・・。

その後は無事友達に送って貰い、怒涛の富士登山は幕を閉じたのでした。

さいごに

無謀な登山スケジュールが招いたのは悲劇かと思いきや喜劇でした。もちろんスケジュールは反省すべき点ではありますが、結果としてこのような体験が出来て本当に楽しかったです。

富士登山のきっかけをくれたfujimixさん、一緒に登ってくれた友人、拙い英語に付き合ってくれた外人夫妻、迎えに来てくれた友人・・・みんな本当に有難う御座いました!

-雑記
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

サイト設定を弄って大参事

事の始まり 「独自ドメイン取ったし早速設定してみよう!」 「うーん、よく分からないけど <WordPressアドレス> と <サイトアドレス> を独自ドメインに変えればOKでし …

no image

謎解きイベントを検索する機能を実装した

謎解きイベントの種類や日付や難易度をもとにイベントを検索する機能を実装した。 といってもイベントは自分で登録する必要があるポンコツ機能だけど。 検索ページはこちら WordPressで作る必要があるの …

no image

帰ってきました

一週間旅行より帰ってきました。 本当に電波無かったので、FGOやアズレンのイベントが進んでないです。 頑張らなければ・・・。

ダンメモの謎解きイベントの問題点を考察

はじめに 前回ダンメモの謎解きイベントに参加した訳ですが、個人的には問題点の多いイベントに感じました。そこで今回プレイ歴1日のクソ雑魚冒険者が思ったイベントの何が駄目だったのかを書いてみました。 ネタ …

no image

ドメイン引越し

tsubuann.stars.ne.jp から nazoshumi.com へとドメインの移行を行いました。 以下謎解きやゲームとは全く関係のない作業メモ。 概要 汎用ドメイン(xxx.stars.n …