謎解き

イベント制作会社の特色

投稿日:2018年8月10日 更新日:

イベント制作会社毎のイメージ紹介

リアル脱出ゲームのイベントを作っている会社は多数ありますが、

その中でも僕が日々チェックしている会社を紹介したいと思います。

SCRAP

言わずと知れた謎解き制作会社。

リアル脱出ゲーム界隈で一番有名な会社だと思います。

クオリティも安心なイベントが多いため、初めて謎解きをしたい時はSCRAPで間違いないです。

謎解きの種類も豊富で密室型や周遊型はもちろん、WEBでの謎解き検定やゲームブック形式で書籍での謎解きなんてものまで出しています。

「究極の謎本」の難易度は必見です。

(1年間考えても未だ解けない問題ががが…)

ただ最近商業色が強くなってお値段が…

よだかのレコード

あまり特殊なギミックは無いですが、難易度はそこそこあるのでやり応えがあるイベントが多いイメージがある会社です。

SCRAP同様に密室型、周遊型、書籍、WEBと様々な展開をしています。

ウェアハウスで開催される「電脳九龍城からの脱出」シリーズは雰囲気も相まってオススメです。

タカラッシュ / ブラックレーベル

リアル宝探しというジャンルで2003年から活動していた会社です。

謎を解いて各地を巡りお宝を探そう!という現リアル脱出ゲームと≒な関係です。

難易度は低く、家族向けのイベントが多いイメージです。

が、タカラッシュがブラックレーベルとして贈る謎解きは違います!

大人向けと銘打ってるだけあって、難易度もそこそこあり、

何よりギミックやストーリーが素晴らしいです。

秋葉原で開催された「古書店まんせい堂奇譚」はギミックの出来がピカイチで、僕の中で一番好きな謎解きですね!

「MISSION RALLY Q No.3 宇宙からのタイムカプセル」もラストの演出よかったなー。

謎解きタウン

スマートフォンを利用しながら進めて行く謎解きイベントがある会社です。

難易度は低~中ですが、ボイス付きのストーリーが印象的です。

実は毎回OFFにしてるから聞いたことはn(ry

「横浜駅SF謎」は時間無くてヒントを見た唯一のイベントです…。

最後に

上記の内容は主観極まる内容です。

人それぞれ感じる事は違いますので、まずは各社一通り試してみる事をお勧めします!

やって損をするイベントは無いと思いますので、是非ぜひお試しください。

(少なくとも過去損と感じたイベントは無かった)

-謎解き
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

リアル脱出ゲームとは?

脱出ゲームとは? 脱出ゲームとは閉鎖された空間から脱出するゲームのことです。 内容としては画面内をクリックしてアイテムを見つけ仕掛けを解いて進める形式ですね。主に探索メインで謎解き要素は少ないです。昔 …

GWに遊べる謎解き

はじめに 平成最後ないし令和初のGWです!今回はGW前後に始まる周遊謎解きをまとめてみましたので、宜しければご参考下さい! 目次 冒険島 遥かなる海へ(北海道) ダンまち緊急ミッション(東京) 三軒茶 …

周遊謎であると便利なグッズ

はじめに 周遊謎をプレイする際に持っていくと便利なグッズを紹介します。 まあ真に必要なものはお金だけなのでそこまで神経質になる必要は無し! 便利グッズ一覧 星5の五段階で便利度を評価しています。ではど …

【事前情報】1月の三連休から始まる周遊謎まとめ

はじめに 今週末の三連休から始まる周遊謎がいくつかあるのでまとめてみました。正確には11日から始まるものも含まれていますが気にしない!見出しをクリックすれば公式ページへ飛べますので、気になる方はポチっ …

この謎めいた街にひらめきを!の感想

基本情報制作団体不明公式ページhttp://konosuba.com/2nd/news/?mode=detail&id=20190424_1開催場所秋葉原開催期間2019/04/27 ~ 2019/0 …