SCRAP

【書籍】聡明なスパイは耳がいいの評価・感想

投稿日:


基本情報

制作団体SCRAP
公式ページhttps://www.rittor-music.co.jp/dgamebook/04/
開催場所
開催期間2015/03/20 ~
受付時間
価格1,800円
所用時間目安
備考書籍

評価

難易度6.0/10.0
所用時間5.0時間
移動距離-/10.0
ギミック8.0/10.0
ストーリー7.0/10.0
オススメ度7.0/10.0

補足

脱出ゲームブックとは等々は前回記事を参照

感想

SCRAPの「聡明なスパイは耳がいい」をプレイしました。

こちらの脱出ゲームブックも前回の記事同様にプレイしたのは1年前くらい前なので、記憶が少しあやふやかもですがとりあえず感想をば。

こちらは脱出ゲームブックシリーズの第四弾になります。発売されたのが2015年03月20日で以降脱出ゲームブックシリーズは発売されていないので今作で終わりなのかな?凄い好きだったんだけどなぁ・・・非常に残念です。

今作は他のシリーズとは異なり、音を使い謎を解くといった一風変わった特長があります。他のシリーズというか僕はこれ以外で音を使った謎解きというものに出会ったことはないですね。もしかすると公演系の謎解きだとあったりするのかな?

今作ではこの音データがCDに入っているため。CDを再生する環境が必須です。もし家にスマホしか無いといった人はご注意ください。確実に詰みます。

ストーリーやボリュームは相変わらず素晴らしいのですが、今作のメインである音を使ったギミックが個人的にはイマイチな印象でした。何というかいささか単調で作業的なんですよね。謎を解いているというよりは音を聞いてそれを書き写しているだけに感じました。音を使ったギミックという試みはとても斬新で良いと思いますが、それを謎解きに反映させるのは中々難しいですね。

今作は難易度も過去作と比較すると少し控えめです。といっても全く悩む問題がない訳じゃなく、悩んで解いた問題もいくつかあったのでやり応えはありましたよ!あくまで過去作と比較して悩んだ問題が少なかったというだけで。

他にはメインテーマとしてくるりの「ブレーメン」という曲がCDに入っています。僕は初めて聞いたのですが、とても良い曲でした!正直歌詞の意味は分からなかったのですが、メロディが僕好みだったので。前半のゆったりとしたメロディと後半の疾走感のあるメロディの差が非常に印象的な曲です。これに出会えただけでも買って良かったと思っちゃいましたね!

音を使った斬新なギミックと安定したクオリティの謎とボリュームとストーリー、更に今作は”くるり”の名曲ブレーメンも付いてくる豪華仕様です。脱出ゲームブックシリーズをプレイした方なら確実に楽しめますので、是非プレイしてみて下さい!

こんな人にオススメ

  • 謎解き初心者~中級者
  • 音を使ったギミックを体験してみたい人
  • 脱出ゲームブックシリーズが好きな人
  • ゲームブックが好きな人

-SCRAP
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海馬コーポレーションからの挑戦状の感想

基本情報制作団体SCRAP公式ページhttps://www.scrapmagazine.com/event/yugioh/開催場所東京ミステリーサーカス他開催期間2019/03/06 ~ 受付時間価格 …

チョコレート殺人事件 聞き込み編の感想

チョコレート殺人事件とは 名探偵コナン×SCRAPのコラボ謎解きゲームで、2015年12月12日~2017年3月31日に大阪のアジトオブスクラップ心斎橋OPAで開催されていました。心斎橋店の閉店に伴い …

地下謎への招待状2018の評価・感想

基本情報制作団体SCRAP公式ページhttp://realdgame.jp/chikanazo/5/index.html開催場所東京メトロ沿線開催期間2018/10/01 ~ 2019/01/31受付 …

ミライからの手紙の評価・感想

基本情報制作団体SCRAP公式ページhttps://www.scrapmagazine.com/event/letter_from_mirai/開催場所東京ミステリーサーカス(新宿)開催期間2018/ …

【事前情報】謎特異点Ⅰ ベーカー街からの脱出 復刻版

はじめに 2018年のFate/Grand Order×リアル脱出ゲーム『謎特異点Ⅰ ベーカー街からの脱出』が復刻版として再演されるそうです。ちなみに前回のイベントに参加した人でもリピーター限定回が用 …